Pocket

笑いの絶えない家庭
出典http://www.crgarden.jp/report/2013/04/post-37.html

「笑いの絶えない温かい家庭を」とよく耳にします。芸能人のカップルがいざ、結婚するときや、友人知人が結婚するときによく言われるフレーズです。


よく恋愛当時者はなんでも「美化」したい年頃かもしれませんので、「愛があればなんとかなる!なんでも乗り越えられる」と意気盛んです。

新婚です…が価値観の違い、性格不一致にて、何度も話し合ってきました。些細なことで揉めて、積み重ねで大喧嘩。
大声出され、凄い剣幕でまくしたてられたので、一旦うちを出ると、言ったら早く出て行け!とずっと罵られました。
喧嘩の発端は私ですが、何を話すにも責めてばかり、と被害者意識です。

夫はとても気難しい人。 話し合いしても意にそぐわないとムキになるタイプです。

普段は優しいのですが、喧嘩になると1週間部屋にこもったり。一方的にことを進めています。離婚した方が良い、と。
わたしは一言も言ってないし、よりを戻そうと思ってるのに、出先から今月末でマンション契約解除する、と連絡来ました。しかし、私は実家に帰ることもできず、どこへ行くべきですか?今の家いることはできないのでしようか?
勝手に進めてるので、話し合いもできず、面と向かってになると、何しでかすかわからない程、罵倒したり、罵られるので、お互い合わないでラインでしようがなくやりとりしています。

まだ、夫婦なのに勝手に追い出され、生活はどうなるのでしょうか?不安でたまらなく、精神的にも参っています。 私は結婚を機に退職し今は無職です。

どなたか私の立場でどうしたら良いのかアドバイスよろしくお願い申し上げます
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11194197211?__ysp=5paw5ama6Zui5ama

ですが、、、離婚経験者からすれば、、、、おそらく、「ああ、私も昔はそんなふうに思っていたなー」と感じる訳なんですね。どうしてでしょうか?

それは、はっきり言って、「恋愛と結婚は明らかに違う」ということにつきるのですね。

結婚生活はゴールでなくスタートです。お互いの生活観、いままで育った環境、それらが、ジワジワでてくるのです。



お互いの性格を確認したつもりでも、、、「えっ?」と思うことが出てくるのです。それは家事、育児近所付き合い、全般に。

人間は完璧な人はいませんし、支え合って生きているものです。ですが、こと結婚生活となると、些細な日常の感覚のずれが意外に重要になっていくのです。



恋愛時代には相手は「優しかった」「従順だった」所が一変してしまうのかもしれませんね。

あなたはそれに耐えられますか?許せますか?良きアプローチはどこにあるのでしょうか?


ドラマの共演で芸能人がそのキャラクターのイメージで美化してしまい、そのまま結婚して、その後泥沼離婚劇に発展したり、数年後あっさり離婚したり、、、それは何度も見てきました。



今後もそれはいつの時代も続くと思います。

満たされないご夫婦達は、自然と外に関心が行きます。時には浮気や不倫の発生原因にもなるでしょう。離婚に発展することもあろうかと思います。

ではどうすれば恋愛時代の好きな個性を結婚生活においてもいかんなく発揮できるのでしょうか?



賢いあなたはもうお分かりですよね?一つは妻であるあなたのほんの少しのさじ加減であります。旦那のいつまでも消えない「やんちゃな部分」と「プライド」を甘えさせればいいのです。



理想形は夫婦の価値観を補い合う、、。いわゆる補完関係で結ばれていくのですね。

ここを悟ったご夫婦様は、熟年離婚も回避されいい感じに渡ってくことが出来ますので!



本気で笑いの絶えない温かい家庭を作りたいあなたに!
重要なのは夫婦の会話の部分。参考にしてくださいね。
45日で夫婦修復を完了させる

離婚回避して夫婦関係をやり直す!運命の夫婦再構築の方法

Pocket