Pocket

夫婦修復に向けて、浮気問題が解決してくるとどうしても、新しい悩みが生まれる場合があります。それは「夫婦仲がよくなっているのに、浮気・不倫相手とまだ続いているのです。」ということです。旦那のなかなか終わらない不倫。


こちらは、もう、いい感じなので浮気相手とは、さっさと別れて戻ってきてほしいと思うの「早く、やめさせたい、浮気相手と別れさせたい」と思うのは当然です。

ふらふらしている夫に、けじめが感じられずにイライラしたり、不安になったりにますよね。よく分かります。「一貫性がないじゃない!」と思う気持ち。ですが、一般的に、大体の人は一貫性がなかなか、保てないのです。私もそうです。

 

例えば、ダイエットを心に決めてもついつい間食をすることもありますし運動も、つい、怠けてしまいます。やれる時もあるけれど、流されてしまうときもあります。そんな感じで、蛇行しながら、やっていきます。

 

夫もそうなのでしょう。

 

あなたといるときはあなたの愛情ゆえに、「もう、あの子とは別れよう」と心に決めます。ですがいざその話になってみると、なかなか切り出すことが、できない状態になってしまうこともあります。

 
相手の悲しい顔を見たりして戸惑うのか。優しさゆえの優柔不断なのか。浮気解決のさなかで、夫が迷う時期があるのです。

 

本当に、じれったく感じてしまいますよね。

 

この時にあなたがするのは、夫が自分自身で、きちんと行動をして、不倫相手と別れを切り出して、あなたの元に完全に帰ってくるのを待つことです。焦って「はやく別れてよ!」なんて言ってはいけませんよ。それをしてしまったら、後戻りしてしまいますから。


このような不安を消し去りたいと思うのならば、よりいっそう、夫との一対一の関係に焦点をあてる、という事が大事になってきます。なぜなら、そうやって信頼関係を築き、夫の心の中に、「奥さんのことは裏切れない」「家族のことは裏切れない」という強い自制心を育てなければ夫の問題行動は最終的には、終わらせることが出来ないからです。

 

浮気や不倫だけに限らず、多くの問題行動は、「どうせ自分が何をやっても、家族の誰も悲しまないだろう。 自分はその程度しか大切に思われていない」と本人が思い、実際の行動にいたることが多いものです。

 

自分が家族から大切に思われている、という事が実感できると、次に、安易に身勝手な行動が出来なくなり、次に、大切に思ってくれている人には、同じく自分も大切にしなければいけない、という思いが育ちます。

 

専門マニュアル
夫の浮気解決の第8章:「ご主人がまだ浮気相手と繋がっていた場合」を機縁とし運命好転させてください。

 
【でも復縁のために相談してみるのもアリです!】
ご相談はなんどでも無料!
浮気調査で復縁する秘訣!

 

Pocket