Pocket

ある日、離婚したがる旦那がついに離婚を切り出します。その理由は

「子供に厳しい」
「家事の手抜き」
(お皿を翌日に洗ったりする、掃除が行き届いていない、
 洗濯物がたまっていたりする)
「お金に細かい」

なので、もう家に帰るのも苦痛である。典型的に妻の足りない部分を言います。


そのうえ旦那は「もう今更頑張っても意味はない」「離婚してくれないなら出ていく」「子供は自分が引き取る」と言って、休日は家にいたくないからバイトを入れると言う始末。



なんか、急ぎすぎますよね?

でも、妻は結婚5年目も倦怠期の現状を受け入れ、家事や育児も、口約束では信用されないと思い、実践を開始します。

旦那が落ち着くのを待って、とにかく刺激しないように過ごしました。

 

ところが、、

友人夫婦の誘いに一緒に出掛けたり、土日にバイトのはずが、どちらかを家族サービスに出かけたり、バイトの収入で、プレゼントを買ってくれたり。

レス状態だったのに、旦那から誘って来たり、子供を挟んで一緒に寝たり。あんなに離婚を口にしていた旦那の態度がここにきて急変した理由。

 

あなたにはわかりますか?

離婚回避

それは恐らく「旦那が浮気相手と上手くいかなくなり、別れたてしまった。」と容易に推測されます。

プライドの高い旦那は、ここで回心をし、妻と一緒に添い遂げようと決意したのならいいのですが、

 

一時の避難としての振る舞いでまた、なにかあったら、外に目が行く心境ならば困ったものです。

ですので、ここは逆にチャンス到来なのです。

ここでしっかり、楔を入れる事です。

離婚回避を確かなものにするために、あなたは妻として、女性として努力を継続してください。男性はプライドの高い生き物ですが、単純です。

たとえば、いつも化粧をし、ズボンをやめてスカートをはくだけで、気になるものです。

逆に「携帯みせろ!」なんて言ってくるかもしれませんよ。

 

あとは、時期がきたら、将来の夢や目標を話あったり、生涯、連れ添い、生涯現役で頑張ろうと、ケジメをつけ、スタートさせたらいいと思いますよ。

夫婦は山あり、谷あり、、。旦那はあなたが辛抱強い人で良かったと思うときがくると思います。

ここでは紹介しています、専門マニュアル、
夫の浮気解決の第4章:「愛を取り戻す15か条」
45日で夫の心を取り戻すには!を機縁とし運命好転させてください。

 

Pocket