Pocket

ステップファミリー
出典http://www.jprime.jp/articles/-/10458

ステップファミリー(子連れ再婚)というのは、離婚・再婚によって自分とは血がつながっていない子供たちと一緒に暮らしている家庭のことです。

 
子供たちにすれば、血がつながっていない親だけでなく、血がつながっていない兄弟姉妹を持つことになる場合もあります。

 

最初はうまくやれると思っていたのに、現実に直面して次第に夫婦仲が悪くなっていくことがあります。

再婚するに際しては熟慮を重ねて、再婚相手の子供たちとの関係も良好だったので、夫の(あるいは妻の)子どもたちとも最初からうまくやっていけると考えていたかもしれません。

でも、結婚してみると期待していた通りにいかないということもあります。

 

そうするとストレスが溜まり、夫婦仲にも影響が出ます。

対処するには、考え方を変えることです。

最初からうまくいくとは考えないで、いずれは愛し合えるようになるだろうというふうに、長期的な目で見るようにします。

子どもたちも新しい親に慣れるまでは時間がかかります。

思春期であれば新しい家庭に順応するのはさらに難しいでしょう。

ステップファミリーが落ち着いた生活をするまでにかかる時間は最低でも4年といわれます。

家族がしっくりいくまで10年かかったという夫もいます。ですから焦らないでじっくり取り組むことが大事です。

自分のことを「お父さん」とか「お母さん」と無理に呼ばせることも避け、子どもが自然に呼んでくれるようになるのを待ちながら、夫婦仲のよい姿を見てもらうべきなのです。

 
また、再婚した相手の子どものしつけが行き届いていないと、ストレスになるかもしれませんがこれも夫婦仲がいいと子供も安心しますので、しつけに悩むことも無くなって行くのです。

そのことで、「あなた、いったいどんな躾をしてきたの?」と相手を責めてみても、夫婦仲が悪くなるだけ何の解決にもなりません。

 

気になるようでしたら、「もっと~するように○○ちゃんに言ってくれる?」というようにお願いしてはどうですか。いずれなんとでもなりますよ。

また、お互いの子供と共に時間を過ごして互いに理解できるように心を配りますが、夫婦二人だけの時間も大切にするようにしてください。

 
夫婦の関係は子どもとの関係よりも優先されるべきです。子どもに時間を取られ過ぎて、夫や妻をないがしろにすることがないように注意しないといけません。

ステップファミリーは夫婦再構築のチャンス!
もう、離婚はしたくないし、今度こそ夫婦円満になる!

Pocket