Pocket

夫婦の信頼関係とはどういうものなのか?考えたことがありますか?

 

夫婦が共に生活して、夫や妻は誰のために、働いたり、家事をしたりしているのでしょうか?

例えば外で働く夫は本当に家で働く妻のことを考えているのでしょうか?

 

お給料から家賃や、生活費を入れて、自分のお小遣いは3万円、、。というのは良い夫ですよね?

 
大事に思っている妻に、お金を託しているということです。

でも、例えば、子供の世話に、ベビーシッター、家事なら家政婦、性欲を満たしたいなら風俗、というようにお金さえ出せば、世の男性は大部分、解決できてしまいます。

それなのに仕事で得た、お金の大部分を家族の生活のために妻に渡すということは、そこに「信頼」と「愛情」があるからです。

 
ところが妻以外の人を好きになると、信頼と愛情がそっちへ行ってしまいますからお金もそちらへ使いたくなるのが人間です。

 

すると、急に妻への生活費を削るようになります。もしも怪しい行動があっても今まで通りに生活費を渡してくれているのなら「家庭を壊してまで、愛人と、、。」というところまで行っていない証拠です。

 

夫婦の信頼関係はまだ完全に崩れてはいません。やり直しができる段階です。

 

「態度が冷たい、おかしい、愛されていない」「一度の浮気で、もう修復は出来ない」そんな短絡的な決めつけはしないでください。自信を無くすだけです。

浮気しても、、、愛人の所には泊まらないでどんなに遅くとも帰ってくる。生活費を入れてくれる。子供をかわいがってくれる。

だから家族としての信頼関係は完全には崩れていない!

このように自分なりにチエックをし、修復の道をそれとなく、開始していくのです。

夫に他の女性がいる場合、修復の前に別れさせるとっておきの方法

離婚回避マニュアルランキングを機縁として運命好転させてください。
Pocket