Pocket

浮気夫に対しては、なかなか不信感はぬぐえないものですよね?
今の季節としては、クリスマス、年末年始とイベントが続きます。

 

浮気解決の途中にあるあなたにとってはどこか複雑な感じでしょうね?旦那さんの態度に一喜一憂してしまいそうです。

年末年始は親戚等が集まって、宴会をしたり用事を果たしたりして
行動を共にする機会が増えていきます。

どこか不機嫌そうに、、応じてくれる旦那さんに対して、あなたまで心を暗くさせては
いけないのですね。

合間を縫って、浮気相手に連絡を取ろうものなら、「懲らしめたくなる」気持ちも
分からないではないですが、ここでは妻としての舞台装置を発揮です。

 

お正月休みは接する機会が多くある一つのチャンスなのですから
旦那さんが「やっぱり家はいいなー」と思えるような居心地のいい空間を
作っていくのです。

 

それにはあなたが率先して
旦那さんは、将来仲良く、腕を組みながらお出かけする相手である
信じ切ることです。

そう思うことで、優しく接したり、好きな食事を作ったりできそうな気がしませんか?

何かと不機嫌そうにしている旦那さんかもしれませんが、あたり触らずにしていたり
同じようにあなたも不機嫌にしていると、せっかくのチャンスを生かすことが
出来なくなります。

 
そもそも
浮気をする夫の気持ちというのは
「他に癒しを求めた。他に認めてもらおうとした」のです。

 
このお正月休みに、大いにそれを満たしてあげてほしいと思います。

そのような積み重ねが、やがては夫婦の理想を引き寄せて
さまざまな問題が解決されていく基盤になっていくのですね。

 

理不尽さゆえの、相手をこてんぱんに懲らしめるだけでは
夫婦の溝は埋まることは決してないのですから。

 

ここでは、⇒夫の浮気解決法!の第5章:「愛を取り戻す15か条」
夫の不倫問題に対処するためのサポートブック
夫に他の女性がいる場合、修復の前に別れさせるにはを機縁とし運命好転させてください

 

Pocket