Pocket

さて、今年もあとわずかになってきましたよ。もうカウントダウン開始です。振り返ればあっという間に過ぎた1年ではないでしょうか?

 

今年は「革命の年」「丙午(ひのえうま)の年は荒れる」という意味合いでした。どんな1年でしたか?夫婦関係の修復はできましたか?夫婦のコミュニケーションは大丈夫ですか?なかなか、生身の相手ですので、一進一退の感覚ってあると思います。でも少なくとも先が見えない最悪の状態より、一歩抜け出せたのなら、それはそれでいいと思います。

 

仮面夫婦状態から抜け出し、会話が出来るようになった。旦那が早く帰ってくるようになった。

 

夫婦修復って、暖かいものが家庭に流れているような感じですよね?そのしぐさにそうしたものを感じ取れれば、成功したといえるのですね。

 
ところが、よく相談されるのですが「一体、いつまで夫婦関係、修復を続けるのですか?先が見えません。もう疲れました」と嘆く人もいます。その気持ちよく分かります。

あなたは、旦那さんと修復すると決めました。

 

そうしたら、仲良くなって ラブラブな生活をしている日常を目指して、そこに通じる道をしっかり見てください。その途中には、やっぱり色々な出来事があります。ケンカをすることもあるし、 旦那さんの行動に傷つくこともあります。

 

でも、あなたがその道を 歩き続ければ、ゴールに到着できます。 修復の道は、修復したら終わりではありません。修復という通過点を経て仲の良い毎日がずっと続いていきます。

 

例えば「夫婦修復」のノウハウを学んで、実践しようとしても、「やらされている感じ」がして疲れている、続かないというのであれば本末転倒です。

 

何度も言いますが、夫婦は写し鏡。自分が少なくとも、以前よりニコニコ輝いて、決しておせっかいではなく、旦那さんに接していると、必ず「化学変化」がでてまいります。最終的には、あなたは大好きな自分の個性を伸ばす、自然と発揮している、習慣になっていく、安定状態になる。目指すはそんなサイクルです。

 

大事なことは「決して、見返りを求めないこと!」「これだけやったいるのに」と思わないでください。その次に絶対口にしてはいけない言葉があります。

「どうせ、、、」」「そうは言っても、、、」この2つは言わないでくださいね。

明るい家庭を、未来を閉ざすことになって、否定的な事を引き寄せてしまうからです。

離婚回避マニュアルランキングを機縁として運命好転させてください。
Pocket