Pocket

夫婦修復を考えている時には何か二人の思い出に残る日、記念日的な日

取り分け、結婚記念日に、何かしらアクションを移してもいいと思います。

 

なにか、いつもより、化粧をして、スカートをはいて晩酌に付き合う、、。

まあ、そのような、雰囲気なんてとても出せない場合はお花を飾るだけでもいいと思います。

 

優しい、雰囲気なら、醸し出せると思うのです。

そしていきなり、、、「お話ししたいことがあるんだけど」と
話し合いにもっていくのは、タブーかもしれませんね。

 

昔聞いた曲なんか聞いたり
思い出に残る、場面の記憶を尋ねたり、、。

それで、そっと、「今日は結婚記念日!ありがとう!」でいいと思います。

キッカケだけでいいと思います。

ガチンコで話し出すと、要求とか、相手を変えるような条件を付けるような話になりそうです。

 

ですので、まずは、感謝の言葉でいいと思うのです。

あとはその後の展開次第で、落ち着いて話す機会があると思います。

 
あまり、しつこいと「なんか、わざとらしい」と思われます。

感謝の種まきは終わりましたので、これが良き芽を出すべく水と肥料を与えたらいいのです。

夫婦は写し鏡とはよく言ったものです。

あなたの柔和な態度の持続は、きっと良い仕事をします。

旦那の態度も変わってきたらそのときに、建設的で、発展的な話し合いをすればいいのです。

お互いを自分の思い通りにすることでなく補い合う関係で、男女の役割で構築できるように、、。

ギブアンドテイクだけではいつか損得勘定が出てきます。「自分だけがやっている?」みたいに。

日頃の会話にも、気配りして、ミスや間違いでも、フォローする間柄に変身できればしめたものですよ。

 

ここでは紹介しています、専門マニュアル、
離婚したくないの第4章:「晩酌の魔法」を機縁とし運命好転させてください。これを見ないでまだ絶対に離婚はしないでください!15日後に変化があって、あなたは夫婦修復を確信します!

 

Pocket