Pocket

冷え切った夫婦関係がある日、、壊れた、破綻した、。そのような決定的な状況というのは、あると思うのですがそれでも、人間って心は変化するものです。頑なに生きることは、そんなにできないと思うのです。

夫婦関係はほんの少しのキッカケ、努力で改善できると思うのです。

Q
夫婦関係が壊れてから七か月。
七か月前は、このまま離婚するのかな?もう離婚しかない?と不安で仕方ない日々を過ごしていました。一日一日、今の状況に蓋をして、とりあえず親として家庭を守ることに努めていました。

夫との関係は日常会話は、普通にできるようになりました。私の作った食事はいつも食べています。アイロンや身の回りの事も、普通にお願いしてきます。

結婚記念日には、夫の方から食事に誘ってくれました。ただ、お互いに遠慮したままで仲直りもちゃんと出来ないでいます。あれからお互いの事、これからの事は何も話さないままです。

夫も、週末の夜は飲みに出かけ、朝帰りをしている様子。平日の夜はジョギングに出かけ家族が寝てからの帰宅。

私と二人きりになる時間を避けているのかな?と考えてしまい、まだ話を切り出す勇気が出ません。

子供達に「お父さんとお母さん離婚しないよね?」と聞かれドキッとしてしまいました。子供達も何か、危機感を感じているんだなぁと。

私自身も今回の事があって、昔と同じ関係には戻れないとわかっています。ですが、これからも夫を尊敬しながら、生きていきたいと心から思っています。今の状況で話し合うタイミングは大丈夫だと思いますか?

前向きなアドバイスが頂けると幸いです。よろしくお願いします。
ヤフー知恵袋より

確かに過去を振り返れば夫婦にとって許しがたいこともあったと思います。時には離婚したいと、強く願うのですがそれでも、なかなか踏み切れないでいるのはパートナーに愛情を期待している部分があるのだと思います。

今、何を話すのか?内容はわかりませんが夫婦でしたら、今さら見えない、過去のことは追求しないでください。いきなり、これからのことを話すにしても私はまだ、しばらくは感謝と信頼の心で、接するのがいいと思います。

 

ここまで来たら、焦ることはないと思います。

神妙な顔つきはやめて子供がいますので、家庭を明るくもっていってください。どんどん子供の前で、夫を褒めてください。立ててください。

 
夫婦は写し鏡ですので、必ず変化が出てきます。だんだんに、もっと距離が縮まっていくと思います。そのときに、キッカケが与えられ、話せると思います。

夫婦って時には相手を甘えさせる間柄、、まるで親のように振る舞うことが必要なのです。パートナーが疲れていたら、優しく寄り添う。忙しそうにしていたら、出来るだけ手伝う。悲しい時は、慰める。

 
相手の不機嫌さを時には、受け止め、それを流してあげる。だから、夫婦はここちよく生活することが出来る訳です。

45日で夫婦修復を完了させる!

 

ここでは⇒離婚回避マニュアルランキングを機縁として運命好転させてください。夫の浮気を一刻も早く解決したい人、W不倫やめさせる、離れた旦那の 気持ちを取り戻したい人、妻の浮気が本気でも、あきらめないでください。
Pocket