Pocket

浮気や不倫が発覚して、その後、当たり前のごとく追及し大喧嘩。

 
表面的には問題が解決したように見えても、
その後もご主人のことが許せないで、
怒りで一杯になってしまうことがあります。

 

復讐心でいっぱいになり、
「理不尽で、相手に慰謝料請求でもしてやろうか?」

 

ショックでしんどい思いをしているのに、
夫はたいして悪びれることもない様子を見ていると、
それだけで息がつまりそうになります。

 
そしてつい

「夫が反省することはあるのだろうか?」
「夫だけが良い思いをした。どうにか苦しい思いをすればいいのに」

と考えて、罰を与えたくもなりますよね。

 

しかし、心配入りません。

 

あなたが罰を与えなくても、
最終的にご主人は自分で自分の罰を招くことになるからです。

 

あなたが信じる、信じないはともかく、
世の中はそのようにできているから。

 

夫婦関係において、理不尽なこと、不誠実なことを働ければ、
最終的には自分に全て返ってくることになります。
(因果応報)

 

ですから、あなたが無理に「ご主人に浮気をした罰を与えるぞ」
と考えなくても、それはもう神様に任せましょう。

 

いつまでも、自分がイライラしていると、
それは、ただ自分が苦しいだけになってしまいます。

 

イライラして、一番しんどいのは、イライラしている本人です。
怒りで一杯になっているとき、一番苦しいのは、その本人です。

 
罰を与えることは天に任せるのだと考えて、
あとは一刻も早く、その気持ちを捨てて、自分を大切にするべきです。

 

⇒※匿名でこっそり、相談してみるものあり!

 

Pocket